「おもい」を「かたち」に…バリアブル印刷・オンデマンド印刷なら高山印刷株式会社  TEL.0577-32-2500 FAX.0577-34-2500

中橋・桜

insiteを使用するための設定(Windows用)

【重要】WindowsXP,7,8でinsiteを使用するための設定

Windows7などをお使いの方でJavaをアップグレードすると、Insite Creative Workflowでファイルのアップロードやダウンロードができなくなったという報告を受けております。

以下のようにJavaの設定を行うことで対処できることが分かりましたので、お知らせいたします。

※PCの設定はお使いになる方の責任で行っていただきますようお願い致します。もし不具合等が発生しても弊社では責任は負いかねます。

高山印刷Insite用Javaの設定(WindowsXP,7,8)

インターネットブラウザが開いている場合は終了させてください。

「コントロールパネル」を開き「Java」をダブルクリックして下さい。

コントロールパネル内のjava
(画像クリックで拡大)

以下のような画面が出ます。

javaコントロールパネル
(画像クリックで拡大)

「バージョン情報」を押すとインストールされているJavaのバージョンが確認できます。

Javaバージョン情報7

もし上のような画像でなく、以下のように「Java 6」と表示される場合は設定できないため、Javaを入れ直さなければならない場合があります。

Javaバージョン情報6

バージョンの確認が終わったら閉じます。

Javaコントロールパネルにもどり(「一般」タブ)、インターネット一時ファイルの「設定」ボタンを押して下さい。以下のような画面がでます。

Java一時ファイルの設定

「コンピュータに一時ファイルを保持する」のチェックを必ず外してください。また一応「ファイルの削除」のボタンを押してクリーンな状態にします。「OK」を押してJavaコントロールパネルにもどります。

Javaコントロールパネルの「セキュリティ」タブを押します。以下のような画面がでます。

Javaセキュリティの設定

注意

もし「セキュリティ」タブを押したときに、「サイト・リストの編集」などが出てこない場合は、一旦Javaの設定を終了し、Windows7,8の場合はコントロールパネルの「プログラムと機能」、WindowsXPの場合は「プログラムの追加と削除」を開いて、Javaと先頭につくプログラムを全てアンインストールしてください。そのあと日本オラクルにアクセスし、http://www.oracle.com/jp/downloads/から、Java Runtime Environment (JRE)をインストールし直してください。

1.「ブラウザでJavaコンテンツを有効にする」にチェックを入れます。

2.「サイト・リストの編集」を押します。以下のような画面が出ますので、「追加」を押して、http://pc2.takayama-unet.ocn.ne.jp/(高山印刷株式会社insiteのURL)を入れます。(打ち間違えないようにしてください。)

Java例外サイトの設定

入力できたら「OK」を押します。すると以下のような警告が出ます。

Javaのセキュリティリスト警告

問題ありませんので「続行」を押して「OK」を押して完了してください。これでJavaの設定は終わりです。

Internet Explorer 、もしくはFirefoxを開いて高山印刷株式会社insiteサーバにアクセスし、ログイン後正しく動作しているか確認してください。

もし上記のように設定しても上手く動かない場合は、下記のブラウザの設定を確かめて下さい。

ブラウザで下記のようなWindowが出る場合

ブラウザのユーザーエージェントにより出たりでなかったりしますが、以下のようなWindowが出ることがあります。

ieのサーバメッセージ

Internet ExplorerかFirefoxをお使いの場合は問題ありませんので、そのまま「OK」を押して進んで下さい。

ポップアップブロックの解除について

Internet Explorerをお使いの場合

Insite Creative WorkflowではファイルのアップロードやダウンロードでブラウザのWindowがポップアップするため、ポップアップを禁止しているとその画面が出ません。それを回避するための設定が必要です。

Internet Explorerでは、ツールのインターネットオプションにあるプライバシーのタブ内でポップアップブロックの設定ができます。

ここのチェックを外すと、すべてのポップアップブロックが解除されます。

ieのポップアップブロック設定

しかしポップアップブロックを解除したくない方もおられると思いますので、その場合はチェックを入れて、右側の「設定」ボタンを押して下さい。

ieのポップアップの許可

上のような画面が出ますので、許可するWEBサイトのアドレスに、http://pc2.takayama-unet.ocn.ne.jp/と入れて、右の「追加」ボタンを押して下さい。(ocn.ne.jpのポップアップをすべて許可する場合には、*.ocn.ne.jpでも良いです。)

Firefoxをお使いの場合

Firefoxでは、オプションにある「コンテンツ」のタブ内でポップアップブロックの設定ができます。

Firefoxのポップアップの許可
(画像クリックで拡大)

Internet Explorerと同じように、ポップアップウィンドウをブロックしない場合はチェックを外します。チェックを入れて許可サイトを設定する場合は、サイトのアドレスにhttp://pc2.takayama-unet.ocn.ne.jp/と入れて「追加」ボタンを押して下さい。

アップロードやダウンロード時のJAVA起動時の遅延について

Insite Creative Workflowを使ってファイルのアップロードやダウンロードを行う場合、下記のような画面になる場合があります。

空白画面

止まっているように見えますが、Javaが起動中の場合がありますので、30秒程度たつと画面が出ますのでしばらくお待ち下さい。

スマートレビューでデータを見るときに出る警告について

Insite Creative Workflowでファイルをダブルクリックすることでブラウザ上で確認することができます(スマートレビュー)。

この機能はJAVAプログラムをダウンロードして起動するために、以下のようなセキュリティ警告が出る場合があります。

セキュリティ警告

スマートレビューを起動するたびに出ますが、発行者と場所を確認していただき、下のボックスにチェックを入れ「実行」ボタンを押して下さい。

さらに以下のような画面が出る場合があります。

スマートレビュー確認

「プログラムで開く」を選択し、「OK」を押すことでスマートレビュー画面が開きます。

それでもうまく動作しないときは…

ブラウザを変えて試してみて下さい。(Internet Explorerをお使いの場合はFirefoxに変えてみるなど)Google Chromeには対応しておりません。

もし上記のように設定しても上手く動かない場合は、お問い合わせ下さい。